最新NEWS 一覧

2018.07.02

サーファーズ・イヤーの経験豊富な医師として評価され、治療方針を執筆!

サーフィンなど、耳に冷たい水や風が当たることを長年続けているとサーファーズ・イヤーという病気になり、耳の中が狭くなって、聞こえにくくなるなどの症状が出てきます。この病気に専門的に取り組む数少ない医師の一人が当院の中西悠医師です。

耳鼻科医の診療で広く活用されている「今日の耳鼻咽喉科・頭頸部外科治療方針」が改定されるに当たり、サーファーズ・イヤーの項の執筆を中西医師が依頼されたのです。そしてこのたび、改訂版が完成し、著者に送られてきました。

この本は「めまい」や「中耳炎」などの各病気をその分野の第一人者が執筆し、第一線の医師が診療の参考とする専門書で、多くの耳鼻科医が利用しています。

中西医師はサーファーズ・イヤーの治療に手術を中心として取り組み、豊富な手術経験を学会でも発表してきました。さらに一人でも多くの患者を救おうと、病院を飛び出し、全国各地でサーファーの人達に啓蒙活動を行っています。

今回の治療方針の執筆依頼は、中西医師の活動が評価されている証です。

サーファーズ・イヤーの症状でお悩みの方は、ぜひ中西医師にアクセスを!

http://www.surfersear.jp/