最新NEWS 一覧

2017.05.30

春のリクリエーション、ウォークラリーに参加してきました。

こんにちは、老木医院の小出ヒトミです。

先週の週末に医院で行われたリクリエーションに参加してきました。

Let’s Walking run run run !!!

題して「Let’s Walking run run run !!!」。
さて、どういったイベントなのでしょうか?

参加する私たちも初めての企画でしたので、全くどういったものかわかりません。

企画してくれたのは、スタッフのイベント係のみなさん。きっと精一杯みんなの為に企画してくれたのでしょうね。
傍らで楽しそうに企画してくれているメンバーをみて、私も是非、参加したいと思いました。
何もわからず参加表に「〇」印を。

前もって知らされていたのは、
「チーム対抗のタイムレース」「指令をクリアし、ゴールを目指す」といった内容のみ。
何をやらされるのでしょうね?初めての企画にワクワクします。
後は、当日のお楽しみ。
ネーミングもスタッフメンバーで考えていただいたみたいで、老木医院のスタッフは「遊び」にも一生懸命です。笑

イベント当日、お仕事終わりにみんなで医院に集合!
みらいからのメンバーも集まってきました。2つのチームに分かれ、掛け声とともにタイムレースの始まりです。
初めのミッションが司令塔から(ボス?笑)LINEに送られてきます。

「○〇をめざせ!」
医院から1km程離れた公園に行きなさいと指令がきました。「着いたらLINEで連絡してね」とあったので、着いたことを知らせると、
そこでのミッションがさらに送られてきます。

内容は、、、
ちょっと恥ずかしくて言えません。写真で想像してください笑

1つのミッションをクリアすると、また次のミッションが送られてきます。
手をつないでみんなでジャンプ!

いい写真が撮れました。

人文字で「hi-mex」を作ってみました。

教えてもらわないと読めません爆

合計3つのミッションをクリアしたらゴールの医院へ向かいます。
医院に着いたら「チーーーーン」のベルを鳴らしてゴールです。

強い日差しのもと、たくさん歩き回ったのでみんなヘトヘトです。
ゴールでは冷たいアイスを用意してイベント係の方が待っててくれました。生き返った感じでした。

ゲームオーバーの後は、みんなで楽しいお食事会。
近所のお好み焼き屋さんに行きましたよ。
食事会の席では、ゲームの結果発表がありました。
勝ったチームには景品を頂きましたよ。

私たち参加者は楽しいひと時を過ごさせていただきましたが、企画する方は大変です。
まして初めてのことだし、みんなどんな事をすれば楽しんで盛り上がってくれるのかとても悩みます。
そんな発案をして企画してくれたスタッフにとても感謝しています。
こうして先生はじめスタッフメンバーの親睦を図れたらいいですね。
一生懸命してくれたんだもん、きっと素敵な絆ができたと思いますよ。

「リ・クリエイト」再び創造すること

おまけ
最近「リクリエーション」は「リ・クリエイト」(再び創造)することと知りました。
「遊び」は人生を支える大切な時間だそうです。
ちょっと大げさな表現かもしれませんが、確かにとても大切なことと思います。
思えば、週に6日間、1日働きっぱなしの私ですが、神様ですら日曜日はお休みしますもんね。
でも時々、日曜日でも数時間働いている自分に気づきます。仕事と人生を間違えていませんか?楽しいことをする時間をもつことは大切な目的の一つです。
「遊び」は軽率なおまけではありません。人生にとってとても大切で重要なものです。

時間に追われてくると、いつも私が思うことは「時間は自分でつくるもの」といった言葉が頭によぎります。スケジュール帳には「オフ」の日を入れるようにします。

「遊び」は娯楽だけの軽薄な行動ばかりではありません。リクリエーション(recreation)という言葉には、re(再び)とcreate(創造する)といったふたつの言葉が含まれます。
遊びは、自分自身をリ・クリエイト(再び創造)する方法であり、仕事イコール人生ではないことを教えてくれる大切な時間です。
仕事は自分の人生の大切な一部ですが、一番大切なものではありません。生きていくために仕事は必要だけど、仕事のために生きているのではないと「遊び」は教えてくれます。

企画してくれたイベント係のみなさん大切な時間を作ってもらって、本当にありがとうございました。