最新NEWS 一覧

2017.01.16

1年の目標はどう決める?意外と知らない目標と目的の違い

こんにちは

老木医院の小出ヒトミです。

みなさん、新年も明けてしばらく経ちましたが、お正月休みの開放的な気分からは抜け出せましたか?
私も数日はかなりテキパキ動けない自分でおりましたが、しばらくたってくると、日々の調子をやっと(?)取り戻した感じです。

今年1年の目標を決める

仕事始めの初日、最初に渡されたのが【目標シート】でした。毎年この時期になるとスタッフ全員に配られます。

これがかなりマジメなものです。
中途半端な心意気では書けません。
かなり真剣に悩みます。
あまり真剣に考えないで、軽い気持ちで書いてしまうと、
1年後その目標が達成できてるのかできてないのかすぐバレてしまいます。

目標を考える時はできるだけ相手にも分かりやすく、
答えや、ゴールがあるものを考えます。

1、「患者さんすべてに最高の癒しを提供します。」
といった抽象的な目標だと、どこで目標を達成できたのか、自分にとっても相手にとっても分かりにくいですね。
2、「すべての患者満足度調査で “医院に行ってとってもよかった” と回答をもらう」このような目標の方がイメージしやすいですね。
海外のとある病院では、後者の目標の方が高い業績を残せたそうです。

自分にもわかりやすく、他人にも形で結果を表せる目標とは?どのように設定したら良いのでしょう。じっくり時間をかけて考えます。

「目的」があって「目標」がある

すると、目標を決めるのに参考になればと、ひとつのコラムをご紹介いただきました。とあるビジネスのナレッジサイトにあったもので、
そこに書かれていたものは、「目標」と「目的」の違いでした。
「目標」とは、自分が目指しているものであったり、あるいは目指すべきサインを言うそうです。
そこに「〜をするためにそれをする」と追加されたものが「目的」だそうです。

例が書かれてありましたが、スポーツ選手で例えると、
「全国大会で優勝したい」とか「オリンピックで金メダルを取りたい」などは「目標」で、
「記録を残し素晴らしい演技で自分がハッピーになりたい」「ファンに感動を与えるため」「世間の記憶に残る競技者になりたい」といった目標を包み込むようなものが「目的」です。

なんだかちょっと分かったような気がしますね。

スタッフが目標としているもの

では、どういった内容を【目標シート】にかくのでしょうか?はじめて書く人は結構難しい。
「私の職場での目標ってなんだっけ?」と思う人が大半なのではないでしょうか?
でも、ここが老木医院スタッフの凄いところ。
みんなわっさわっさといろんな目標が出てきます。
まったく想像もつかなかった目標が出てきた時には驚きです!さすが老木医院で働くスタッフたちは、みんなすばらしいスキルをお持ちでいらっしゃいますね。

【目標シート】には今年の自分の目標を考えて書き留めます。「◯◯◯をする」といった結果だけでなく、なぜそれを目標としたのか理由も書きます。
では、その目標に達するには日々どのような事を実践するのか?などといった行動指針も記載します。
かなり具体的ですね。
ですが、こうする事によって、漠然と「◯◯◯をしたい」「△△△になりたい」と書くだけより、毎日の行動に目標とすることができ、かなり現実に近づきそうですね。書き込んだ内容は後日上司と面談し、指針をはっきりします。

1年をどう過ごす?

週末に行われました全体会議でも、医院の一年の目標が発表されます。この目標とも合わせて老木医院のスタッフ達は自分の目標を決めます。
医院には、hi-mex全体で40人あまりのスタッフがいます。みんなそれぞれどんな目標を立てたのでしょう?

医院に来た時、ちょっとスタッフをつかまえて、
「どんな目標を持って、お仕事しているのですか?」
なんて、聞いてみてくださいね。