最新NEWS 一覧

2017.06.05

患者さんの笑顔があるからかんばれる、それが私のやりがいです。

事務長の徳永です。

当院のスタッフにこんな質問をしたことがあります。

「どんな時にやりがいを感じますか?」

スタッフからはこのような答えが返ってきました

「やっぱり、患者さんの喜ぶ姿ですかね。」

「手術をされた患者さんが『○○先生に手術していただいて本当に良かった。』と診察室でおっしゃったんです。自分が言われているわけではないけど、なぜかウルッときてしまって…。うれしかったですね。」

「手術を考えている患者さんが、何となく不安げに見えたので、『何か気になることがあればおっしゃってください。』とお声掛けをしたら、いろいろと不安を抱えていたんです。お話を聴いて、私にできることをお伝えしたら、少し晴れやかな表情になられて。私でも何か支えになれたようでうれしかったです。」

当院のスタッフは全員、患者さんの喜ぶ姿にやりがいを感じています。

人の為にがんばれる―
それが自然とできる―

私自身はなかなかできていませんが、当院のスタッフは全員その気持ちを持って日々取り組んでいます。

患者さんに笑顔になってもらいたくてがんばり、患者さんの笑顔があるからさらにがんばれる。

そんな、人を想ってがんばれる当院のスタッフを(もちろん医師も)私は誇りに想います。