最新NEWS 一覧

2017.06.08

幸せの声を届けたい、ハッピーはみんなでおすそ分け

いつもブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。
事務長の徳永です。

以前、当院のスタッフのやりがいについて触れました。

これに関係して、今回はある取り組みについてご紹介したいと思います。

当院にはアンケートを担当するチームがあります。
そのアンケートチームが【ハッピーボイス】という取り組みを行っています。

患者さんの声を届けよう!

アンケートと聞くと、<患者さんの不満の声を拾い上げて改善する>ことに意識が向きがちな方も多いのではないでしょうか?
もちろん、それもとても大切なことです。

ハッピーボイスでは、患者さんの喜びの声に焦点を当てています。

ここでは、アンケートチームのメンバーが患者さんの喜びの声をスタッフに届けるという取り組みをしています。

どうやって届けるの?

これが実際のハッピーボイスです。
患者さんのアンケートから毎月2つ選んで、写真のように院内に掲示しています。

患者さんの喜びの声に触れることで
「患者さんに喜んでもらえてる!」
「がんばってよかった!」
「また、がんばろう!」
と自分達のやりがいにつながっています。

伝え方も大切です。
特に、この手作り感が私は好きです。
アンケートチームの想いがとても伝わってきます。

掲示する場所もいいんです。
スタッフがちょっと時間を取れて、目に付きやすい場所―
そう、スタッフ用のお手洗いです。絶対に見てしまいます(笑)

アンケートチームが患者さんとスタッフの架け橋となって、どちらも笑顔にする。
それがハッピーボイスなのです。

患者さんのハッピーボイスがもっともっと増えて、もっともっと感動的な声をいただけるように、私たちはひたむきにがんばっています。