最新NEWS 一覧

2017.06.12

大勢の患者さんの支えがあるから、私たちは元気です。

事務長の徳永です。

徒然なるままにブログで、当院のできごとを書いていますが、最近ふとあることに気付きました。
それは・・・

スタッフの事しかお伝えしていない!

そう、患者さんを大切に、なんてことを言いながら内々の話ばかり・・・。
ということで、今回は当院の患者さんについて触れたいと思います。

夏場、もっとも大変なのはきっとウエルカムスタッフです。
ウエルカムスタッフは、当院の駐車場誘導スタッフです。

炎天下の中、何時間も外で立ちっぱなしで患者さんの安全を守っています。
定年を迎えても、なお仕事にやりがいと誇りを持って働いている、尊敬する方々です。

高齢の方ばかりです。とはいえ、まだまだ若者には負けない気概とバイタリティ溢れた元気な方ばかりです。
(またまた自慢のスタッフの話になってしまいました・・・。)

5月に入ったある日のことです。
その日は、晴天でお日様がさんさんと輝いていました。
午前の勤務を終えたウエルカムスタッフが、「事務長!今日はうれしいことがありましてね~。」とうれしさ爆発で私のところにやってきました。

そして―その手には、ヒンヤリと冷やされ、水滴の汗がたくさんついたペットボトルのお茶が1本。

そう、患者さんが炎天下の中で働くウエルカムスタッフの為に、お茶を差し入れしてくださったのです。

一般的に駐車場の誘導係というのは、ややもすると存在すらそれほど意識をされないこともあるのはないでしょうか。その重要な役割にもかかわらず。

そんな中、当院にいらっしゃる患者さんは、ウエルカムスタッフに気さくに話しかけてくださったり、差し入れをしてくださる方までいらっしゃいます。

そんな患者さんのお気遣い、ホスピタリティにとても感動を覚えます。

私たちは、素敵な患者さんに囲まれているのだな・・・と感じた今日この頃です。