ブログ

2018.03.27

セミナーに参加してきました。病院以外での看取りのありかた〜そして〜

 

耳鼻咽喉科サージクリニック老木医院、看護師水口さゆりです。
先日、院外研修へ参加してきました。~病院以外での看取りのありかた 本人・家族の思い・受け止める覚悟そして~というテーマでした。
当院では、外来看護、手術を受け元気に退院される患者さんの看護を日々実践しており今回の研修の内容は職場で活用できないのではないかと思いましが、興味深いセミナーだったので研修に望みました。
死は人生の完結として必ず訪れるものです。人生の終末を迎える患者さんに人間としての尊厳を守り最期までその人らしく生きることの支援を行っていく。患者・家族の意思・意向を聴き安らかな死を迎える事ができるよう支援する為には、家族や多職種が連携や協同する事が必要です。
終末期看護、当院を受診される患者さんへの看護も共通点は、最善のケア、看護を実践していく事、患者さんの意思・意向を理解する事だと痛感しました。
看護の分野は幅が広いので、豊富な経験や知識が看護に生かされます。
老木医院では、スキルアップの為の様々な研修制度があります。
色々な事を学び看護に実践していきたいと思います。