最新NEWS 一覧

2019.01.31

佐賀県の「くさの耳鼻咽喉科」さんに医院見学に行ってきました

事務長の徳永です。1月23日~24日と佐賀県武雄市にある、くさの耳鼻咽喉科さんに医院見学に行ってきました。
武雄市内は耳鼻咽喉科クリニックが多くなく、人口5万人を支えるとても重要な役割を担っていらっしゃいます。
医院の外観です。広々としていてとても快適な空間でした。

午前中は診療の様子を拝見しました。
連日多くの患者様がいらっしゃる中、出来る限り多くの患者様が受診できるように様々な工夫をされていました。患者様にとって安心且つ利便性の良い、受診しやすい環境を創りの取り組みは当院でもぜひ取り入れていきたいと思います。

草野先生は、患者様に対して非常に丁寧でありながら迅速な診察をされています。そして、それを支えるのがスタッフのみなさん。
診療中、草野先生からスタッフさんに対して、声での指示はそれほどなかった印象です。それでも、診療は滞ることなく進んでいきます。
患者様や診察の状況を先読み・先回りし、声掛けがなくても理解し合える、知識・スキルの高さとすばらしい関係性があってこそだと感じました。まさに“あうんの呼吸”ですね。
きっと、患者様もそれらを感じて安心して受診されているのではないでしょうか。

当院の患者様から、「老木医院のスタッフさんがテキパキとされている」というご評価をいただくことがあります。日頃から知識・スキルと連携を深めて、「テキパキしていて、なぜか信頼・安心できる」と感じていただける方がもっと増えるよう、当院もより一層がんばっていきます!

さて、見学の後は、スタッフさんとの交流会です。
昼食をとりながら、スタッフさんによる医院での取り組みをご紹介いただきました。
その後、当院の髙松・大道からも講演をさせていただきました。

写真は、事務リーダーの大道による講演の様子

大道からは、「老木医院で見つけた人生を幸せにするコツ」と題して、大道が「今、なぜイキイキと輝いて働けているのか?」についてお話をさせていただきました。

当院では、「良質な医療と癒しの空間の創造」という理念の下、日々医療に取り組んでいます。それらを実際に行うのは、医師・スタッフ・駐車場スタッフも含めた私たち一人ひとりです。
耳鼻咽喉科疾患でお悩みの患者様が快適な生活を送られるには、「良質な医療と癒しの空間」が必要であり、それらを実現できるのは、私たち一人ひとりが、患者様に寄り添うことに使命感を感じ、患者様の笑顔に喜びを感じ、その為に情熱を持って努力し、自分達の医療に誇りを持って取り組むといったように、イキイキと輝いているからこそだと、私どもは考えます。

自信をもって「イキイキと輝いている」と言える大道の体験談が、くさの耳鼻咽喉科の皆さまに何かお役に立てていればいいなと思います。

最後に、お互いの医院の院長、事務部門と看護部門の責任者が集まって、より良い医院創りの為に互いのアイデアを出し合いました。

草野先生(写真、左)と当院院長の老木(右)

草野先生は、患者様のこと、医療のこと、スタッフさんのこと全てに熱心な方で、物腰のやわらかさの中に熱いものを持っていらっしゃるのを感じました。私が大好きなタイプの人です(笑)

こういった想いを持った方々と、互いに磨き合いながら、これからも患者様により良い医療と癒しの空間をご提供していこうと、決意を新たにできました。ご多忙の中、このような場をご提供いただいた草野先生とスタッフの皆さまに改めて感謝いたします。