最新NEWS 一覧

2019.02.27

患者さんとつくる温かい医院

こんにちは。事務スタッフの岡田です。先日、とても心温まる出来事がありました。

その日は患者さんがとても多く、多くの方々をかなりお待たせしていました。
中には2ヶ月の赤ちゃんも…
長時間お待たせしているのと、具合が悪いのとでなかなか泣き止まず、お母さんが申し訳なさそうに抱っこしてあやしていました。
ようやく診察の順番が近くなり、赤ちゃんとお母さんを中待合にご案内した時のことです。
他の患者さんに「ご迷惑をおかけします」と申し上げると、皆さん揃ってにっこり笑いながら首を横に振ってくださいました。
「大丈夫ですよ。気にしないでくださいね。」とまるで声をかけてくださったかのような皆さんの暖かい反応。
中待合の空気がとても和み、赤ちゃんを抱いていたお母さんの緊張が解けたような気がして、不覚にもつい涙ぐんでしまいました。

医院の持つ雰囲気とは、スタッフだけではなく、患者さんのご協力があってこそ創り上げられるものだと気付かされた瞬間でもありました。

今回は私の心を温めていただきましたので、次は患者の皆さんにお返しができればと思います。