最新NEWS 一覧

2019.04.03

老木医院で私が一番好きな場所

看護部の八尾です。
老木医院に入職させていただいてからもうすぐ3か月が経ちます。
まだまだ私の知らない老木医院の素晴らしいところがあるとは思いますが、今私が一番好きなところを一つ紹介したいと思います。

それは処置室にある、鼻や喉の吸入をしたり、鼻の洗浄を行うためのスペースです。吸入をするための機械の背後にちょこんと並んでいるキャラクター達がいるのですが、これが小さいながら、なかなかすごい仕事をしてくれます。

耳鼻科の診察は耳や鼻、喉などデリケートな部分を処置してもらうので、大人でも緊張したり少し嫌やな、という気持ちになる方がいらっしゃると思います。中でも小さなお子さんは診察を受けて泣いてしまったり、泣いてはいないけど沈んだ気持ちで吸入スペースの方へやってくることが多いです。それが、並んでいるキャラクター達を見つけた途端に「○○や!」「しってる!」と笑顔になったり、吸入を頑張ってくれたりします。

私事ですが、この光景を見た時に姪っ子のことを思い出しました。うちに遊びに来てくれた時に一緒に食事をした時のことです。食が細くてなかなか食べすすめられず機嫌が悪くなっていましたが、大好きなアンパンマンの歌や勇気100%などの音楽をかけてあげると笑顔になり、少しだけ頑張って食べることが出来ました。
私は姪っ子に少しでも笑顔になって欲しくて自分の娘達が小さい頃に聴いていたCDを探し出してかけました。吸入の機械の後ろに並んでいるキャラクター達は、私が姪っ子に少しでも笑顔になって欲しいと思ってかけたCDと同じだな、と思いました。

患者さんに少しでも笑顔になってもらいたいという老木医院のスタッフの皆さんの気持ちが感じられる、私の好きなスペースです。