最新NEWS 一覧

2019.06.06

子ども連れのお母さんの不安に寄り添う医師

看護部の古谷です。
私は今年入職させていただいたので、まだ間もないですが、お仕事する中でほっこりした場面がありました。

ある日、お母さんと小さなお子さんが来院されました。
お母さんが診察後、検査が必要となり処置室に入ってこられたのですが、お子さんがじっとしてられず、お母さんも気になって「どうしよう」となっている時でした。
診察合間に中西医師が「僕が遊んだあげるよ」とさっとお子さんのところへ。
子どもと遊ぶ

お母さんは、「子どもを連れて自分の診察に来るのに迷う時があるけど、老木医院なら安心です」と、ちょっと不安な顔をされたお母さんの顔が、少し和らいだように見えました。

こんなふうに患者さんを気遣う場面を、診療中で何度も見かけます。
わたしはその度、自分に子どもができても、安心して受診できる医院があるっていいなと思います。
老木医院では、全スタッフがご家族が安心して受診できることを常に考えています。
お子さん連れでの受診に気になるお母さんもお父さんも、安心して来院してください。

キッズスペースなど院内の設備について、詳しくはこちらから