最新NEWS 一覧

2020.06.01

【耳鼻科医が解説】舌下免疫療法とは|大阪和泉市の老木医院

スギ花粉・ダニアレルギーを舌の下から治療する「舌下免疫療法(SLIT)」とは

※7/17追記:本日より舌下免疫療法のオンライン診療(再診のみ)を開始いたしました。

毎年困らされてうんざりのスギ花粉症。市販薬で症状を抑えてシーズンが過ぎ去るのを待って、シーズンが終われば何もしない…という方も多いのではないでしょうか。実は花粉のシーズンでない時期だからこそ、次のスギ花粉シーズンに向けてお勧めしたい治療法があります。それが「舌下免疫療法(SLIT)です。

また、花粉シーズンでなくとも、年中くしゃみや鼻づまりがあるダニアレルギーもまた困りもの。舌下免疫療法にはダニアレルギーを治療するものもあります。

治療期間が少々長くかかりますが、治療が終了した後もかなり長期に効果が持続することが期待でき、スギ花粉・ダニアレルギーの改善にお勧めしたい治療法です

どんな治療方法?

舌下免疫療法とは何か

「舌下免疫療法(SLIT)」はアレルゲン免疫療法の一種です。

アレルゲン免疫療法とはアレルギーの原因となる「アレルゲン」を長期にわたり少量ずつ体内に入れることで、体質改善を図りアレルギー症状を和らげることを目指す治療法です。

「舌下免疫療法」においては、アレルゲンを含んだ治療薬を口に含み、舌の下から吸収させます。だんだんと濃度を高め、身体を慣らすことで症状を緩和させます。

どんなアレルギーを治療できる?

舌下免疫療法が治療できるアレルギー症状

「スギ花粉アレルギー」「ダニアレルギー」に対して舌下免疫療法を行うことができます。

何のアレルギーか分からない場合は?

自身の症状が何のアレルギーか分からない場合は、問診と血液検査などの検査結果から総合的に診断します。

 治療方法・期間は?

1日1回、治療薬を舌の下にふくみ一定時間保持し、飲み込みます。3年以上の服用が推奨されます。

スギ花粉アレルギーの場合は、シーズンが終わった6月頃の治療開始がベストとされ、翌年の効果を期待する場合は少なくとも10月中の開始が好ましいとされます。

期待できる効果は?

舌下免疫療法の効果

長期にわたり正しい治療が行われると、アレルギー症状を治したり、症状を抑えたりする効果が期待できます。症状が完全に抑えられない場合でも、アレルギー症状が和らぎ、治療薬を使う量を減らすことが期待できます。※すべての方に必ず効果が期待できるわけではありません。

優れている点は?

舌下免疫療法が優れている点

薬によって症状を抑える治療とは異なり、体質を改善し免疫を作る治療法です。鼻、目、のど、皮膚などすべての症状に効果が期待できます

副作用はありますか?

舌下免疫療法の副作用

口内の腫れ・かゆみ、唇の腫れ、のど・耳のかゆみ、頭痛の他、まれにアナフィラキシー反応(じんましん・腹痛・息苦しさ・ショック)などの危険性があります。そのため、初めて薬を服用する際は医師の立ち合いのもと、当院にて服用し、異常がないかを確認します。

誰でも治療を受けられる?

舌下免疫療法を受けられる対象

下記の方は治療を受けられません。

  1. 5歳未満のお子さま
  2. 65歳以上の方
  3. 気管支喘息の方
  4. 悪性腫瘍のある方
  5. 免疫系の病気のある方
  6. ベータ遮断薬服用中
  7. 妊娠・授乳中の方

当院の治療開始時期について

大阪府和泉市の老木医院では舌下免疫療法の治療を行っております。

スギ花粉アレルギーの治療

治療薬名:シダキュア

治療開始可能時期:2020年6~10月
スギ花粉飛散時期は治療を開始できないため、当院では11月以降の治療開始を受け付けておりません。お早目の治療開始をおすすめいたします。

ダニアレルギーの治療

治療薬名:ミティキュア

治療開始可能時期:通年

老木医院の分院にあたる、はるか耳鼻咽喉科(泉北高速鉄道「和泉中央駅」内)でも舌下免疫療法の治療を行っております。

治療にかかる費用は?

スギ花粉アレルギーとダニアレルギーとで治療薬が異なり、治療費用も異なります。

治療薬 実質自己負担額 ※医療費3割負担の場合
シダキュア(スギ花粉アレルギー) 月額 約2,000円 ※薬代+診察代(処置料込)
ミティキュア(ダニアレルギー) 月額 約2,500円 ※薬代+診察代(処置料込)

ご興味がある方は一度当院までお問い合わせください。

オンライン診療を開始しました

老木医院では舌下免疫療法のオンラインでの診療(再診のみ)を開始しました。

スマートフォン・タブレットのアプリ、またはPCのブラウザから遠隔で診療を受けていただけます。これによって来院の手間・時間や交通費を削減することが可能です。

※診察料とは別に、オンライン利用料をいただきます。
※オンライン診療は再診のみ可能です。まずは当院で直接診療を受けていただく必要がございます。

手術のご相談はこちらよりお問い合わせください