田邉副院長 医業実績

経歴
  • 平成2年 京都大学医学部 卒業
  • 平成2年 神戸市立中央市民病院 研修医
  • 平成7年 京都大学医学部大学院
  • 平成9年 神戸市立中央市民病院 副医長
  • 平成14年 西神戸医療センター 部長代行
  • 平成20年 耳鼻咽喉科サージクリニック老木医院 副院長
          山本中耳サージセンター 所長代行
所属学会・資格
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 医学博士
  • 難病指定医
  • 厚生労働省 補聴器適合判定医師
  • 日本耳科学会 耳科手術暫定指導医
  • 日本耳科学会 代議員
  • 日本顔面神経学会 評議員
  • 日本音声言語医学会 会員
  • 日本小児耳鼻咽喉科学会 会員
  • 耳鼻咽喉科臨床学会 会員
論文
  • 田邉牧人:反復性顔面神経麻痺の原因と考えられた中耳腫瘤の1例.Facial N Res Jpn 28: 180-182, 2008.
  • 堀 龍介、田邉牧人:咽喉頭より発症したSweet病様症例.耳鼻臨床 102(12), 1049-1054, 2009.
  • 田邉牧人:臨床セミナー 顔面神経鞘腫のマネジメント-耳下腺内顔面神経鞘腫-.Facial N Res JPN 29: 8-10, 2009.
  • 田邉牧人:保存治療の効果と限界.-パネルディスカッション「外傷性顔面神経麻痺」-.Facial N Res JPN 30: 13-15, 2010.
  • 岩城 忍、田邉牧人、飯田佳実、前川圭子、城本 修:声帯ポリープ症例に対する音声治療の検討.音声言語医学 52: 141-148, 2011.
  • 田邉牧人、山本悦生、長谷川陽一:顔面拘縮の対側に発症した顔面神経麻痺症例.Facial N Res JPN 31: 38-40, 2011.
  • 田邉牧人:先天性真珠腫治療のプランニング-パネルディスカッション2-.OtolJpn 22(5): 864-869, 2012.
  • 長谷川陽一、田邉牧人、山本悦生、老木浩之:耳掻き外傷によるアブミ骨前庭陥入例.耳鼻臨床 105(2): 105-109, 2012.
  • 長谷川陽一、山本悦生、老木浩之、田邉牧人:鼓室形成術I型の術後成績.耳鼻臨床 105(8): 737-740, 2012.
  • 長谷川陽一、山本悦生、老木浩之、田邉牧人:弛緩部型真珠腫を伴った多発性中耳真珠腫の2例.耳鼻臨床 105(9): 835-840, 2012.
  • 田邉牧人、山本悦生、長谷川陽一:顔面神経麻痺後の病的共同運動に対する治療と評価.Facial N Res JPN 32: 57-59, 2012.
  • 田邉牧人:鼓膜形成術(接着法).ENT臨床フロンティア 耳鼻咽喉科の外来処置・外来小手術 中山書店: 93-100, 2012.
  • 田邉牧人:顔面神経麻痺後の病的共同運動の治療-専門医通信-.日耳鼻 116(12): 1344-1345, 2013.
  • 田邉牧人、山本悦生、長谷川陽一:病的共同運動評価スコアの基準について.Facial N Res JPN 33: 105-107, 2013.
  • 田邉牧人:ディズニーのホスピタリティー.JOHNS 29(2): 254-255, 2013.
  • 田邉牧人、山本悦生、長谷川陽一:病的共同運動(後遺症)評価スコアの評価法について.Facial N Res JPN 34: 65-66, 2014.
  • 田邉牧人:鼓膜穿孔閉鎖術.JOHNS 30(3): 305-307, 2014.
  • 田邉牧人、山本悦生:麻痺と対側後遺症の両方の対応が必要であった両側性交代性顔面神経麻痺症例.Facial N Res JPN 36: 89-90, 2016.
  • 田邉牧人:顔面神経減荷術.MB ENT 198: 44-49, 2016.
  • 田邉牧人、山本悦生:当院における顔面神経麻痺後の病的共同運動・顔面拘縮の治療.Facial N Res JPN 37: 141-143, 2017.
  • 田邉牧人、山本悦生:顔面神経麻痺後遺症に対するボツリヌストキシン初回投与量(眼周囲)の検討.Facial N Res JPN 38: 142-143, 2018.
  • 田邉牧人:当院におけるボツリヌス毒素療法.-パネルディスカッション-Facial N Res JPN 39: 150, 2019.
  • 田邉牧人、山本悦生:難聴が発見の契機となった顔面神経鞘腫例.Facial N Res JPN 40: 158-159, 2020.