山本中耳サージセンター

全国屈指レベルを誇る中耳手術の専門施設

施設特徴

山本中耳サージセンター山本中耳サージセンターは2003年4月、和泉市の耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院内の入院手術部門として設立されました。
慢性中耳炎や耳硬化症などに対する中耳手術の専門施設として、手術件数、技術共にトップレベルを誇っています。

センターの活動目標
  • 中耳炎の手術・治療
  • 中耳手術の研究
  • 中耳炎治療法の啓発・講演
  • 国内外の耳鼻科医との提携・交流
対象疾患と手術内容

過去の手術で経過が思わしくない方の治療もご相談させていただきます。
※手術の効果が期待できない場合や、基礎疾患があるなど健康状態に問題がある場合は、手術ができないことがあります。

手術のご相談はこちらよりお問い合わせください

医師紹介

どうぞお気軽にご相談ください

医師になって50年、京都大学医学部附属病院、神戸市立中央市民病院など、わが国を代表する基幹病院で勤務してきました。その間がむしゃらに取り組んできたのが慢性中耳炎の治療です。 これまで7000人を超える患者さんの手術を行ってきたなかで、新たな治療法や手術器具、技法の開発にも携わり、その結果は学会で発表すると共に日々の臨床に応用してまいりました。 なにより、患者さんのお悩みに手術というアプローチでお応えし、そしてその結果、患者さんに笑顔を取り戻していただければ、一医師としてこれに優る喜びはありません。 中耳炎で長年お困りの方や手術を受けるかお悩みの方は、どうぞお気軽にご来院ください。

山本中耳サージセンター 所長 山本 悦生

診察をご希望の方へ

外来診察は水曜日午前(10:00~12:30)完全予約制となっております。

現在は、副所長の田邉 牧人が診察を担当しています。

当日受付での受診は難しいため、初めて診察をご希望の方は事前に
当院(TEL:0725-47-3113)までご連絡ください。

中耳専門外来です。耳(手術をお考えの方)以外の診察は行っておりませんので、ご了承ください。中耳以外の症状でご来院の際は、他の医師の診察となります。

ブータンでの手術

ブータンでの手術ボランティア事業の一つとして、山本所長が2013年10月にブータン国での途上国耳科手術支援事業に参加し、3名の耳鼻咽喉科医と共に23件の中耳炎手術を行いました。

手術のご相談はこちらよりお問い合わせください