竹田医員 医業実績

経歴
  • 平成14年 愛媛大学医学部 卒業
    平成22年 愛媛大学医学部附属病院 助教
    平成23年 回生病院 課長
    平成25年 スウェーデン王国カロリンスカ研究所 客員研究員
    平成27年 西条中央病院 医長
所属学会・資格
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 医学博士
  • 難病指定医
  • 厚生労働省 補聴器適合判定医師
  • 補聴器相談認定医
  • 臨床研修指導医
  • 日本耳科学会 会員
論文
      • Sh. Takeda, P. Mannström, S. Dash-Wagh, T. Yoshida, and M. Ulfendahl: Effects of Aging and Noise Exposure on Auditory Brainstem Responses and Number of Presynaptic Ribbons in Inner Hair Cells of C57BL/6J Mice. : Neurophysiology, 2017; Vol. 49, No. 5, 316-326.

      • 竹田将一郎、羽藤直人、岡田昌浩、暁清文:中耳に限局した髄膜種の一例、Otology Japan 22(3);238-243、2012.
      • Takeda S, Hata R, Cao F, Yoshida T, Hakuba N, Hato N, Gyo K: Ischemic tolerance in the cochlea. : Neuroscience Letters. 2009; 462: 263-266.
      • 竹田将一郎、白馬伸洋、兵頭純、羽藤直人、暁清文:低体温による虚血性内耳障害の防御:低体温のタイミングと蝸牛内NOx濃度、Otology Japan 19(2);123-130、2009.

      • Takeda S, Hakuba N, Yoshida T, Fujita K, Hato N, Hata R, Hyodo J, Gyo K: Postischemic mild hypothermia alleviates hearing loss because of transient ischemia. : Neuroreport. 2008 Aug 27; 19(13): 1325-1328.
      • 竹田将一郎、小林泰輔、中村光士郎:深頸部感染症28例の臨床的検討、耳鼻咽喉科臨床 101:9;709~714、2008.

      • 竹田将一郎、吉田 正、藤田健介、兵頭 純、羽藤直人、暁 清文、白馬伸洋:一過性虚血後の内耳に対する低体温の保護効果、頭頸部自律神経 22:40~42、2008.

      • 竹田将一郎、中村光士郎、小林泰輔、安藤志保、柏原賢一:頭頸部進行癌に対する超選択的動注療法の検討、耳鼻咽喉科臨床 98:5;409~414、2005.
講演
      • 2021年3月11日 Sinus Seminar in South Osaka 一般講演「耳鼻咽喉科クリニックにおけるデュピクセントの導入経験」耳鼻咽喉科サージクリニック老木医院 竹田将一郎
      • 2014年2月2日 PROHEARING project meeting Amsterdam ARHL-late onset, mice(C57BL/6J) with/without noise exposure Shoichiro Takeda ,Karolinska Instituted (Guest researcher)
      • 2007年10月15日 Oral presentation Shoichiro Takeda, Tadashi Yoshida, Nobuhiro Hakuba, Jyun Hyodo, Kensuke Fujita, Ryuji Hata, Kiyofumi Gyo: ISCHEMIC TOLERANCE IN THE COCHLEA: 26th Politzer Society Meeting
      • 2007年11月10日 “フリーラジカルと脳疾患”西日本研究会学術集会 一過性虚血後の内耳に対する低体温の保護効果 竹田将一郎、白馬伸洋、兵頭 純、吉田 正、藤田健介、暁 清文